http://www.project-ring.jp

世界基金と日本のNGO
01.世界基金とは?

01-5世界基金の構造としくみ

 世界基金はその基本原則に「資金供給機関」という趣旨を掲げています。そのため、実際に成果を生む事業の策定・運営・管理は世界基金ではなく、国レベルであらゆる利害関係者(ステークホルダー)を含む、関連パートナー機関によって実施されています。

 プロジェクト案件はその国の国家政策に基づき、政府関係者、市民社会・NGO関係者、感染者、二国間および多国間援助機関(日本で言えばJICAなど)の関係者を含む「国別調整メカニズム」(Country Coordinating Mechanism: CCM)によって策定されます。提出されたプロポーザルは専門家による独立機関、技術審査パネル (Technical Review Panel:TRP)によって審査されます。推薦された案件は、援助国政府、被援助国政府、先進国市民社会、途上国市民社会、感染者コミュニティ、民間企業、民間財団、国連機関からなる理事会において承認されます。

 承認された案件は、その国の資金受入機関(Principal Recipient: PR)が資金を管理します。プロジェクトを実施する資金受領機関(Sub-recipient :SR)(主にNGO)がその資金を受け取り、プロジェクトを実施します。そして、会計などの監査を現地監査機関(Local Fund Agent :LFA)が行います。

より詳しく知りたい場合は、以下のサイトが参考になります。

● 外務省:「世界基金」コーナー
  http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/kansen/kikin/kikin_02.html

● 世界基金日本支援委員会:
  ・「世界エイズ・結核・マラリア対策基金とは:資金状況」
   http://www.jcie.or.jp/fgfj/03-2.html#03_05
  ・「世界エイズ・結核・マラリア対策基金とは:世界基金の成果」
   http://www.jcie.or.jp/fgfj/03-2.html#03_06

Contents
Project RINGについて ‥‥ Project RINGとは?お問い合わせ・連絡先
Project RINGの活動 ‥‥ 日本のアドボカシーと『プロジェクトRING』の活動最新情報(What's New)
活動一覧(カテゴリ別)
世界基金と日本のNGO ‥‥ 世界基金とは?日本NGOと世界基金の連携日本NGOの連携事例
世界基金に関わる世界のアドボカシー ‥‥ 世界のアドボカシーアドボカシー活動団体
リンク:関連の団体や詳細情報など ‥‥ 国内の団体・情報ウェブサイトなど海外の団体・情報ウェブサイトなど
Copyright© Japan AIDS & Society Association. All Rights Reserved.